スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何ポンド投げます? 

さやえんどうはボーリングが好きです。スコアもまぁまぁじゃないでしょうか(と、自分で言う)

学生の頃、地元に夜12時から深夜2時まで千円で投げ放題のボーリング場があって、週に一回友人達と行ってました。2・3人で1レーン使って、大体5ゲームぐらいやってましたね・・・ヒヨワな今となっては信じられんことです。
こないだの土曜も、私・だんな・だんなの弟君・弟君の友人の4人で夜の12時ごろからボーリングへ繰り出しました。不良ですな。

いつも行く近所のボーリング場は10時くらいで閉店してしまうので、ちょっと遠いとこまで行ってみました。

ボールの置いてあるラックのところで物色していると、8ポンドと9ポンドの棚に(女性用)の文字が。
へぇ~・・・ボールに女性用があったなんて知らんやったよ。いや、もちろん指さえ合えば男性でも投げていいんだろう。ただこの重さを使うのは女性が多いので、初めて来た人とかにも分かりやすいように書いてあるだけなんだとは思うけど・・・、

11投げてる私は何者よ

と、ちょっと苦笑いしちゃいました。


ゲームは私&だんなVS弟君&友人で対決したのですが、結果は残念ながらわれらの敗北。まぁでも前回このメンバーでやったときは私&だんなチームが勝ったので、これでおあいこか。つーか私にはハンデつけようよ(←負けたときだけブゥブゥ言う)

ま、お隣のゲーセンで『キャスバル専用ガンダム』のジッポをゲットしたのでよしとしましょう。
キャスバル専用ガンダム♪

UFOキャッチャーできゃわいらしいぬいぐるみには目もくれず、「キャスバル専用ガンダムのジッポ取ってェ~!!」とだんなにせがむあたりが、まだまだ少年のさやえんどうでした(しかもだんなが取れなくて結局自分で取ったし)
スポンサーサイト

ゲーム文鳥 

昨日茶壷様からコメントを頂き、狂喜乱舞するさやえんどうです。
さ、今日も鼻血たらすぞ(笑)

----------

ピノやんはPS2のコントローラーが大好き。飼い主に似てゲーム好きですな。
特にこのスティック部分がとても気になるらしく、動かすたびにギャルルガルルとハッスルしてます。

コントローラー大好き!

しかしですね、この部分つーのはご覧のようにすこーし隙間があるのですよ。

危ないぞ・・・

ここに爪が巻き込まれたら危ないなぁと、以前から思っていました。そして同時に『いつかやりそうだな』とも思っていました。

・・・そしてついに昨日、やりましたよ。
そのときもピノはスティックに向かって大ハッスルしていたのですが、

ピノ「ギャルルガルルルギョゲェ!!」

と、怒りに満ちたギョエ鳴きを発していました。もちろん予想してよく見ていたのですぐに取ってあげたのですが(怪我もなしです)、今度は私の指に「ゲルルギュルルル」と猛攻撃。

・・・八つ当たりかよ!!

しかし10秒後にはきゃわゆく小首をかしげて「ちゅん♪ピーヨピーヨ♪」と歌っていました・・・。まぁいっか・・・今後スティックの使用は控えます。


こないだだんなが「スタートボタンのききが悪いんじゃ~」とのたまっていたが・・・。
そういえばピノやん、スタートボタンも必死に引っ張っていたよね。・・・まさか・・・

ピノ「何のことでしょ??」
なんのこと?

おおぅメロメロ・・・そうよね、ピノやんのわけないよね♪きっと私がスタートボタンを酷使しすぎたんでしょう(←こんなことは普通はない)。だんなには「気のせいやろ?」と、とぼけておきました(笑)

胸きゅんナマモノで鼻血を流す会 

さやえんどうは『ドラクエ4コマ劇場』の頃から漫画家の柴田亜美先生のファンなんです。『もりそば』が大好きでした。
生き物を『ナマモノ』と読むセンスが素敵です。光栄にも同じ出身県で、あの『浜町アーケードにある怪しいおもちゃ屋さん』のネタは抱腹絶倒でした(ローカルネタですんません)。

なので柴田先生の飼ってらっしゃるポメラギオン茶壷様のブログ『漫画家の犬』も、毎回爆笑しながら拝見させていただいてます。

先日そちらの記事で『胸きゅんナマモノで鼻血を流す会』が紹介されていました。
胸きゅんナマモノで鼻血か・・・。ムフフ、ペットを飼ってらっしゃる方の考えることは一緒ですね。私もピノやんに小首をかしげて『ちゅ?』と見つめられると胸ドキュンですもん♪そしてふわふわのお胸に鼻をうずめてスピー♪と匂いを吸引し、プハー♪と息を吐くときにゃ鼻血も一緒に垂れそうです。
しかしうちのは何分ですし、柴田先生のお知り合いでもなかったのでトラバする勇気がなかったんです。

『そんな会に入会できたら素敵だな~』と思いつつ、昨日も茶壷様のご様子をこっそり伺いに行くと・・・

なんと!『魅惑のナマモノ』なら何でもいいんですかー!?

柴田先生それならば、うちの手乗り文鳥もかたして(仲間に入れて)いただけますでしょうか。こんなヤツです↓

ピノ「おすまし、おすまし♪」
おすましピノやん

白文鳥のピノと申します。生後10ヶ月のオスです。手のひらサイズで飼い主にベッタリのかわいらしーヤツです。艶のあるホワホワの羽毛とクセになる香り(笑)、一点の曇りもない瞳で飼い主を魅了します。
「おいで~」と呼べば必ず飛んでくる一見従順そうなヤツなのですが・・・

ピノ「せからしかァー!!」
豹変ピノやん

油断してると人肉をついばまれます(文鳥は人間のさかむけが好きな仔が多いですね)。自分の気に入らないことには飼い主にも容赦なし。鼻血といえば、だんなが鼻の横のホクロをむしられて流血してました・・・ちょっと、いやだいぶ違うか。

茶壷様の高貴さには到底及びませんが、この『3秒で鳥が変わる暴君文鳥』も入会させてくださいませ。
あ、でもスライムに遭遇したら、恐らくイの一番に逃げ出すだろうなぁ・・・すばやさはメタスラ級ですね(はぐメタじゃないところがミソ)



・思わずひれ伏したくなる茶壷様のブログ→『漫画家の犬
・公式HPも面白いよ→『かげろうの墓

お宝 

最近の放鳥時の必需品↓

お宝


ケージの掃除時や、放鳥時に抜けた羽毛をポイポイ放り込んでいる。
こんな調味料入れじゃなくて、もっとおしゃれな入れ物が欲しいなぁ。
あ、一枚黒いのは実家の桜文鳥ピーコさんの羽です。

だんながこれを見て、
「そんなもん集めてどうするん?」
とのたまった。
なにぃ?『そんなもん』だぁ??と、ちょっとムッとして、
「見る・時々触る」
と言っておいた。コレクションに用途は必要ないのだよ。これは私の宝箱なんだから、放っときやがれこんちくしょう♪
抜け羽毛を集めてらっしゃる飼い主さんって結構いると思うけど。だって綺麗ですもんね。捨てるには惜しいよ。

----------

エビフライテール

ピノは止まり木の位置が悪かったらしく尾羽がギザギザだったのだけど、この換羽で見事に復活!まだまだエビフライっぽいけど、暖かくなる頃には綺麗なしっぽになっていることでしょう。

荒療治 

左手がだんだん良くなってきてたのだが・・・
昨日『ちょっとだから』と、手袋をつけずに洗い物をしたところ、治りかけていたところにまたも水ぶくれがブァーっと!!

・・・ホントにちょっとだったんですよ。お皿2~3枚。
こんなにちょっとでも水ぶくれのオンパレードだなんて、どうなってんのよチャー○ーリブ(しかも手に優しいマイルドタイプ)。
・・・いやいや、私に合わないだけなんだけど・・・。

気になってカイカイしていると、水ぶくれがつぶれてじくじくと汁が出てきた。ウウ、気持ちわりい(T-T;)

なんだかベタベタするしカユイし、何かお薬つけようかなぁと救急箱を覗いてみる。
だけど、そのときはまだ昼間でピノやんに触ることもあるし、オマケに水ぶくれがつぶれて傷になってるもんだから、軟膏やクリームの類はつけたくない。

そこでふと目に留まった、消毒用エタノール
・・・こいつが傷にすご~く染みることはよく知っている。その昔友人がすりむいた傷に消エタをつけて、20歳なんぞとっくに過ぎてる大人(しかも男性)だというのに、「ぬおぉお~!!」と悶絶していた。

・・・だけどさ、かゆいところに薬が染みると、ちょっとかゆさが和らぐじゃないですか。痛気持ちいいというか。なので恐る恐る、消エタをティッシュに含ませて、つぶれた水ぶくれに当ててみる・・・。

「・・・・!!∑(`□`;)」マキ○ンにしとけばよかった・・・

すべての水ぶくれを待ち針で刺されてるような、チクチクチクー!!とする刺激。しかも、「わおっ、シミルー!!」と傷のある手をティッシュを乗せたままグーの形にぎゅっと握ったもんだから・・・

「・・・おぉ~・・・ッ(TзT)」マキ○ンにしとけばこんなことには・・・

・・・ま、おかげで(?)バッチリ消毒できました。
夜にはクリームつけて寝たいと思います。

ピノ「この手、お薬ついてない?」
えへへ♪

ついてないよ♪ついてないから、今日もいっぱい遊ぼうね~♪

アングル 

正面顔


どーん。真正面のピノやん。
・・・頭、盛り上がりすぎじゃない??
画も暗くていっそう不気味さを醸し出している。

ぶんちょさんの正面顔って、なんだか・・・ちょっと・・・まぬけ(うちのだけか!?)こうして見ると、クチバシがいかにデカイかがよく分かる。

ピノ「えー、かわいくない??」
うつむき顔


いやいやかわいくないことはない。愛嬌のあるお顔ですよ、ピノやん。
でもね~、私はもうちょっと斜めからのアングルが好きだなぁ。

ピノ「こう??」

このアングル♪


・・・待ち受け決定っす(携帯)でへへへ
(携帯ではもうちょっと明るい画です)

----------

今日後ろ頭をめくってみたら、中はハゲハゲで新しい羽毛がツンツンしていた。外から見ると分からないが、実は頭も換羽が進んでいるらしい。
ピノよ・・・あんたはバーコード親父か(^-^;)

文鳥と花粉症 

やっとすっきり晴れたので、ピノケージを丸洗いし、これでもかと洗濯してやりましたよ。はー疲れた。

しかしこの時期の晴天というものは私にとってはちと微妙。
なぜならさやえんどうは花粉症なんです。その病歴14年。ベテランですよ(苦笑)
そろそろ、微妙にこちらも花粉が飛び始めたようで・・・。これまでお天気がずっと悪かったせいでそんなにひどくはないんだけど、朝からタリッと鼻水が出る。

シーズン時以外はまったく鼻炎症状が出ないので、『お、今年はもう花粉症治ったんじゃない!?』と毎年毎年今でも思うが、そんなわけがあるはずもなく耳鼻科へ走る羽目になる。

あ~そろそろ病院行っとくかぁ・・・と思いながらチ~ンと鼻をかんでいると、白いヤツが目の色変えて飛んできた。

ピノ「ねぇ、なにやってんの?なにやってんの??」
なにしてんの!?

と、興味津々。何がそんなに気になるんだ?と不思議に思っていたが、

・ティッシュ
・鼻の穴
・ズピーという不思議な音


・・・なるほど、ピノやんにとっては魅惑の3拍子。気になるのも無理はない。

だけどね、鼻水ティッシュは持っていかないでください
わざわざゴミ箱から拾ってくるのもやめてください
そして不思議そうに鼻の穴を覗くのもやめてください
目を掻いているときに手に乗って目玉をつつこうとしないでください

・・・きっとこれから毎年こうなんだろうな・・・



※この微妙な時期に鼻水が出て『これって風邪?もしや花粉症!?』と不安になっている方もいらっしゃると思いますので、私の症状を参考までに。

・目、喉の奥、耳の奥、皮膚(主に顔)のかゆみ
・透明でサラサラの鼻水
・鼻閉(鼻の奥が腫れて空気が通らない)で夜も眠れない
・常に開口呼吸(そうでもしないと息ができん)
・くしゃみ13連発(最高記録)
・頭がぼーっとする(あ、これはいつもか)

花粉症にしろ風邪にしろ、早めの受診をおススメします。

不器用・後編 

よしよし、しょうがないなぁ。それではブキッチョピノやんのために、ぶんちょよりは器用なわたくしがお手伝いしよう。




ピノ「わーい、ありがとー♪」
わぁい♪


なんのなんの。カワイイピノやんのお役に立ててうれしいですぞ♪

ピノ「あ、さかむけだッ!」ブチリ
お礼♪


素敵な巣材をもらった+さかむけで二度おいしいピノやんでした・・・。<完>

不器用・前編 



広告が好きなのはよ~く分かるんだけど、

その大きさはいくらなんでも無理だろ

ピノテントの入り口より大きいじゃないですか・・・。

Vマーク


本鳥もそれに気づいたのか、小さくしようとした様子(または引っ張ってるうちにちぎれたか?)。

そりゃちょっと小さすぎでは・・・

本鳥も気に入らなかったらしく、クチバシのVの字にちぎってはそこらじゅうに投げ捨てていた。
文鳥ってブキッチョですねぇ・・・。<上の記事へ続く>

見逃しませんよ 

ピノ「もぉ~、またぼくのお胸モフモフすんの?」
モフモフ

ピノ「・・・ん?これはっ!」
ん?もしや・・・

ピノ「さかむけだっ!ヤッホーイ!!」ブチリ
さかむけ~♪

・・・流血しました(T-T)

感心感心 

ピノ「くそぅ!今日もここから出られないぜ!!」ケリケリ
くそぉう!


敷き紙を交換しようとトレーを引き出すと、いまだにここから覗いてる。
もう5ヶ月も前のことだというのに、ここから脱走した記憶はこいつのちっさな脳みそに深~く深~く刻み込まれているらしい。

でももうシャッターつけたから、そこから脱走するのは無理ですよ、ピノやん。
針金も変えたから、ここから脱走するのも無理ですよ、ピノやん。

・・・そんなに出たいのか・・・

文鳥って賢いなぁ。
爪きりとか餌交換とか、飼い主も不本意でやった嫌なことはすぐ忘れてくれる(よほど懲りたことは忘れてないようだけど)。
だけど、どこから脱走したとか、ここ噛んだら遊んでくれたとか(無理やりだ)自分にとって楽しかったことや嬉しかったことはずっと覚えている。

ある意味、楽しく生きるコツかもしれない。

ピノ「カワイイ上に賢いなんて、最強だね!」キリリ
キリリッ


ウムウム、最強ですな。
でも忘れすぎて時々同じズッコケやらかすよね。私は楽しいけど(^-^;)

白球 

おぬしは野球のボールか?ピノやん
白球?

・・・んん??(もしや!?)
もしや・・・?

ね、寝とる・・・
やはり爆睡中


しかも微妙に半目・・・飼い主と同じだね(爆)

気分は・・・ 

左手薬指の付け根を中心に、手のひら全体にちっさな水ぶくれが大量発生(T-T)
左手薬指は結構前から指輪でかぶれていたんだけど、それが治りきらぬまま今度は別の何かにかぶれている・・・。台所洗剤だな。
あまりに気持ち悪いのと、どんな洗剤でもダメなので手袋をすることにした。

洗い物をするときに手袋をするのはとても抵抗があったのだけど(皿割りそうだし、めんどくさいし)、お薬を塗ったところで毎日のことなので治るのが追いつかない。仕方なく手袋して洗い物をやってみると・・・

あ、意外にわずらわしくない

しかもね、なんか、洗い物する前に手袋を装着すると、
「よし・・・じゃ、始めるか!」と、不思議なやる気が出てくる。

ショッカー

左手はこんな感じ。なんか今から改造手術でもやりそうなスタイルだ。
気分は黒男(笑)
あ、あんたはピノコね(笑)

ピノ「えぇ!?・・・ぼく、男の子なのに
そんなっ!

効果があったのか、左手はちょっとずつ良くなってきてますv

モフモフ♪ 

運動不足解消にと、日曜にだんな・だんなの弟君・義母上と私の4人でバドミントンをした。
昨日はさほど体は痛くなかったんだけど、

今日はバキバキです(T-T)

翌々日に筋肉痛ってどういうことよもう若くないのね・・・と痛感してしまった。このままではイカンよ。
まぁ続ければ体も慣れるんだろうけど・・・。

体はバキバキだし、お天気も悪くてちょいと憂鬱なのでピノやんに遊んでもらってます♪

ホワホワのお胸の羽毛をモフっと♪
モフ♪

モフモフっと♪♪
やめろよぉ~!



わぁ~気持ちヨカ~♪
羽毛の手触りってとても癒されますねぇ~。

ぼくは鳥じゃない(!?) 

私が化粧をしようと鏡の前に立つと、必ず白いヤツも飛んでくる。はじめは私の邪魔をしているのだが、そのうちつつかれなくなる。
やれやれ、やっとあきらめたか・・・。と化粧に専念していると、

ゴツ!ゴツ!!

と、妙な音が聞こえる。見てみると・・・。

ピノ「やんのかゴラァー!!」
こんにゃろー!!


鏡の中の白いやつと戦ってた・・・。
今まで一緒に暮らしてたオスぶんちょは、鏡を見ると喜んで求愛ダンスしてたのだが、ピノやんは鏡にあんまり興味がない。きっとこいつのちっちゃな頭の中では自分は鳥じゃないんだろうな。それか、私やだんなが『でかくて飛べない鳥』なのか・・・。

ピノ「お、隙間発見!とつげーき!!」アレ?はいれない
入りたい・・・


・・・やってることはモロ文鳥なんだけどね。

暴食 

またまただんなの実家にお菓子作りに行ってきました。

今日はカステラに挑戦。

・・・カステラか。

さやえんどうはカステラの(日本での)故郷・長崎県出身なんですが・・・

ごめんなさい!!カステラはあまり好きじゃなかとです(T-T)

いやまぁでも、食べられないほど嫌いじゃないので作ってみました。
そしたらば、

なんとまぁウマイじゃないですか!

義母上のカステラは甘さが抑えてあって、なんだかフンワリしてるし、卵の優しい味がしました。ひどく甘くないので食べやすく、いくらでも食べられそうです(危険です)。私はカステラのあの独特の濃厚な甘みとシットリ感が苦手だったのですが、そんなこともなく私にはいい感じでした(カステラが好きな人には物足りないかも)。
そしてまたマドレーヌも焼きましたよ。今回はほとんど私が作ったのですが、これもウマー♪

私は今までお菓子づくりにはほとんど興味がなかったのですが、やってみるとなかなか楽しい♪「今度はパウンドケーキ作ろうね!」なんて盛り上がってました。


・・・しかしシアワセもつかの間。
家に帰って体重計に乗ると、太ってました・・・ウアー
イカン!!こうなりゃ一家揃ってダイエットだ!だんなも道連れだ!
おまえもだぞ!ピノー!!

ピノ「えー!?ぼくは順調に減ってるよー」
(驚きでトサカ立っちゃった)
ええっ!?

うそつけっ!(34g⇔33gを行ったり来たり。以前よりは進歩w)

換羽で半目 

ピノ「なんだよぉ~」
なんだよう

ムフフフ、ピノやん、半目で目つきが怪しくなってるよ♪

どうやら本格的に換羽に入ったらしく、お昼寝は長め。午前中は割と元気にさえずって飛び回っているのだが、お昼過ぎになるとウットリ、ウットリ・・・
特に目立ったハゲもなく、「どこからこんなにポワポワ抜けてるんだろう?」と思っていたのだが、ピノがうつむいてお胸の羽毛の手入れをしているときに見てみると、首の後ろがスカスカ。新しい羽毛も順調に生えてきているらしく、カイカイする度にフケが出る。どこかの筆毛がカイカイするとはじけるんだろう。
早く生え揃うといいね、ピノやん。


そうそう、昨日携帯にマクロ設定があることが発覚(もう2年くらい使ってるんですがねぇ、この携帯・・・)
早速設定して撮ってみると、これまで何となく薄ぼらけだったのが・・・

ピノ「悩殺ポーズ♪えへ♪♪」(お口にボレーのかけら付き)
えへへ♪

うおークッキリ!!
もう少し露出補正が出来れば言うことないんだけど・・・まぁこれで不自由ナシ。
NEW携帯は先送りですな。ちょっと残念な気もするけど。

嘆き 

ピノやんはカメラの類が大好き。
特にデジカメは、私が構えるとシャッターボタンの上に乗ってる私の指に飛び乗ってくるので最近まったく使えず・・・。携帯は内と外の両方にレンズがついてるので、それを駆使して何とか写真を撮っている・・・

オマケに動きが速いのでなかなかいい写真が撮れない
そしてカメラ目線の写真が撮れない

たまに撮れたと思ったらこんなのとか・・・
(ドアップ しかもカメラ目線じゃないし)
失敗写真

普段はこんなのばっかりだし・・・
(モモヒキお手入れ中 わたあめっぽい)
失敗写真2

・・・世の中にはカワイイポーズでピントもバッチリで、まるでお見合い写真のように撮ってもらってる文鳥さんもいるというのに・・・ッ(皆さん苦労なさってるんでしょうけど)

ピノやん!!目線をこっちにくれー!!
そしてだんな様!!(こんなときだけ『様』)
私に新しい携帯を買ってくれー!!
壊れたからって自分だけ新しい機種なんてズルいぞぅ~

スキあらば 

ピノ「今日もおんもは寒そうだね」
おうちはあったかいねぇ

今日も広島は雪。
雪ってタチが悪い。雨と違って、お日様がさしてるときでも降っていることがある。
おかげでよく肩透かしを食らう。外が明るくて、「ヨッシャー今日は外に洗濯物干すぞう!!」と勢い勇んで外に出たものの、雪だった・・・なんてこともしばしば。
しかし広島市は瀬戸内海側ということもあって、そんなにひどく降ることもない。時折は本物の晴れ間が覗くので、そのスキに洗濯物を外に出し、雪が降り出したら中に入れる・・・という攻防戦を毎日繰り広げている。

そしてこいつも・・・

ピノ「グーした瞬間は見逃さないぜ!!」
グーしてよう

スキあらば手の中に潜り込もうと、常に親指にスタンバイ。軽くグーすると、待ってましたとばかりに鳥ドリルで手の中に突き進む。・・・そんなことしなくてもだっこしてあげるのに・・・。怖がりだけど探検好きなピノやんでした。

ピノ「スキあり!!」モゾモゾ・・・
スキあり!!

こんな体勢で寝てたりする・・・

チキン坊や 

普段だんなにはぎゃるるしか言わないピノやん。しかしだんながお菓子を食べようとすると

なにそれ?なにそれ?ぼくにも見せて!

と、首をめいっぱい伸ばして、ツルツル滑りながらテーブルの上を爆走する。
『鳥の(トリノ)オリンピック』のスピードスケート種目に出られそうな勢いですな、ピノやん♪

もちろんお菓子はあげられないのだけど、本鳥の目的はどうもお菓子ではなく包装紙や箱のようだ。
昨日もお菓子の空き箱をもらってご満悦。

ピノ「ふぅーん・・・」
ふうーん

ピノ「へぇー・・・」
・・・誰かいるかな?

・・・あのさピノやん、中には誰もいないでしょ?はいってごらんよ。

ピノ「だってぇー・・・ひとりじゃこわいんだもん
だって・・・

いやーんかわいいー!!!(親バカ全開)
これが人間の男なら「ウジャウジャ言わんではいってみらんか!」と尻にケリを入れるところだが、ピノやんはいいの。情けない男の子でも、そこがまたかわいいんだもんね♪

文鳥本 

文鳥本

買いました。「アニファブックス・文鳥」改訂版と「文鳥様と私 愛蔵版」
「文鳥様と私」は実家に全巻揃っているので、買わなくてもいいかな~なんて思っていたのだが・・・(7巻は買った)

やっぱ目の前にあると買っちゃうよね

ぶんちょの飼い方については結構アイタ~なところもあるけど、それを除けばかわいいし(ぶんちょさんの絵がうまい)、笑えるし、『分かる分かる!』と頷くところも大いにある。

そして「アニファブックス・文鳥」・・・この本、大好き!
なんでもないときにもふと読んでしまう。そしてその度に挿し餌がしたくなる(すまぬピノ)。
昨日もピノやんとニヤニヤしながら見ていた。

「見てごらん、ピノもこんなんやったとよ~♪」

と、まるで母親がわが子に子供の頃の写真を見せるかのように、ピノやんにヒナの写真を見せてみたが、無反応。まぁそんなもんでしょ。
ところがピノやん、桜文鳥さんの写真に向かってガッ、ガッと突きを食らわせている。見てみると、

・・・実家のピーコさんにちょっと似てた

ぐ、偶然だよね!?ピノやん??

まめと手作りお菓子 

・・・寒い

今日は広島は雪だった。
午前中、義母上に『ケーキ作ってみようぜ!』と誘われて、だんなの実家へ愛車の原付で行ったのだが・・・

到着した頃には自分に雪が積もっていた(所要時間約5分)

お菓子作りは実に中学生以来。友人グループの何人かがお菓子作りが好きで、誘われてよく作っていた。・・・といっても私はもっぱら味見係だったんだけど。

今日は義母上が職場で作り方を聞いてきた、『ヨーグルトの何とか』と『りんごの何とか』(聞きなれない名前で忘れましたよ)の2種類のケーキにチャレンジしたのだが・・・
ヨーグルトのほうはあえなく失敗。底抜きのケーキ型に生地を入れてオーブンで焼いていると、なんかヘン。なんかポタポタ・・・ってコレ、なんかモレてる(T-T)

まめ「義母上!なにやら隙間から漏れておりますぞ!!」
義母「げげっ!!失敗じゃ」


分量は間違っていない。何がいけなかったのか、ケーキはホットケーキほどの厚さに仕上がった。味は嫌いじゃなかったけどね。

もうひとつのほうは見た目はかなりおいしそうに焼きあがったのだが、味は・・・いまひとつ。でもこちらも分量どおりに作り、綺麗に仕上がったのでコレがこのケーキの味なんだろう。

なんだかちょっと残念な結果になってしまった。昨夜だんなに「明日ケーキ作ってくるんだ~♪」と言ってしまった手前、このままでは終われませんぞ・・・。

ということで急遽マドレーヌを作ることになった。義母上はだんなが子供の頃よく作っていたらしく、「コレは失敗せんで!」と自信たっぷり。短時間で見た目もうまそーなマドレーヌができた。食べてみると、すごくウマイおお、これでだんなへのお土産もバッチリだ!

それにしても・・・作ってみて分かったけど、ケーキって・・・
砂糖やらバターの量がハンパじゃないね
そりゃあ太りますわ。おそろしや・・・控えよう・・・


ウキウキで家に帰ると、ピノやんはどうやら水浴びしてた様子。
ピノ「寒いよう」プルプル・・・
プルプル

どんなに寒い日でも、水浴びは欠かさない綺麗好きのピノやんでした。

えいごに漬かってみる 

だんなが『えいご漬け』をやってみたいというので買ってみた。
こういうのをやりだすと、たいてい競争になる。

以前書いた『脳を鍛える大人のDSトレーニング』ではだんなに追いつかれてしまったのだが(だって脳年齢20歳が最高なんだもん)、腐っても元ガリ勉(しかも文系)の私としては負けるわけにはイカン。

高校生の頃は英語は得意なほうだった(会話はできませんが・・・)。日本人が日本人向けに作った問題なんてそう難しくないよ、とタカをくくっていたのだが、、

パードゥン??

すみません、侮ってました。
基本は『英語を耳で聞いて、なんと言っているか英語で書く』というもの。はじめのうちは例文を読む早さがゆっくりなので分かりやすいのだが、レベルが上がるとだんだん速くなってくる。
おまけに単語がかなりあやふや(ToT)LとRどっちだったっけ?とか、微妙なところを忘れてしまっている。そんな感じなので、最悪、なんて言ってるか分かるのにスペルが出てこんというかなり悔しい状態に陥る。

そして楽しいのが、突然起こるイベント。
昨夜は『抜き打ち発音テスト』があって、例文を発音して録音できるというちょっと恥ずかしいものだった。
しかも例文がI LOVE YOU
・・・だんなが横で見てるんですぜ。

まめ「だんな!ちょっと向こうむいとけよ!!」
だんな「向こうむいてたって、声は聞こえるで!?」

なんだかんだとワーワー言いながら、

「アイ ラヴブフフハハハ(笑)」

と、気持ち悪い声を録音しましたよ(_ _;)

『トレーニング』というよりは、ほぼ遊びに近い感覚でできるので、毎日ではなくとも何となく続きそうだ。コレをやれば英会話ができるようになるとは思ってないけど、聞き取りの力はつくんじゃないかなぁ。

白いヤツと巣箱 

文鳥用巣箱

日曜にホームセンターで買った、『文鳥用巣箱』。
『ピノテント』は人間の近くに設置(笑)できるのでいいのだが、やっぱり地べたなのでどうも危なっかしい。それならば定位置に別宅があったほうがいいと買ってみた。
(注・メス文鳥さんにはおススメできません)

いかがですか?ピノやん??

ピノ「・・・ここ、なぁに?」
ふむふむ

かなり腰は引けてるけど、さすが『文鳥用』。興味津々のようだ。

だ・け・ど・・・、

ピノ「・・・一緒に来てよぅ」
・・・きてよ

・・・ひとりでは覗くことすらできないらしい。
この位置で立ち止まり、「ちゅ!」と一声鳴いて私のほうをじ~っと見ている。
案外ビビリんぼうだね、ピノやん。

そして今ふと気になったんだけど、はいれるのか?(入り口の幅が・・・)
・・・はいれんことはないだろうけど、ギリギリかもね(苦笑)

登場鳥獣紹介 

このブログに登場する主な鳥獣たちです

まずはうちの子たち↓

暴君ピノやん

ピノ@白文鳥♂

・2005年5月5日お迎え(酉年生まれ)
・ベスト体重33gの巨漢
・気は荒くて力持ち。執拗なほど一途なヤツ

さやえんどうが人生で初めて挿し餌から育てたベタベタの手乗り足乗り文鳥。
自慢の持ち歌は実は飼い主の口笛のパクリ(笑)
太りやすい体質(?)ダイエット&リバウンド経験あり。
『人間以外はみんな敵!』と思っているのか、
過去にウズラ、小桜インコ、桜文鳥(ピーコさん)と出会うもすべてに威嚇
モコのヒゲを巣材にしたいらしく、ビビリながらも興味津々。


破壊神モコみっち

モコ@ドワーフまじりのミニウサギ♀

・2006年8月6日お迎え
・体重約1.6kg
・ナデナデ大好きの気まぐれっ娘。

『ネザーランドドワーフ』という触れ込みでさやえんどう家にやってきたが、
後に雑種であることが判明しかしカワイイので全く問題なし(笑)
くしゃみ&鼻水で通院経験あり(一週間ほどで完治)。
どうも牧草の粉っぽいのや急な気温の変化が苦手らしい。
ピノにヒゲや耳を狙われているせいか、ヤツがいると何となく落ち着かない様子。

――――――――――――――――――――

そしてピノと帰省するたびに大バトルの実家の子↓

赤ザブの守護神・ピーコさん

ピーコさん@桜文鳥♂

・2004年12月お迎え
・体重??g(やや軽め~標準体型)
・縄張り内では無敵の頼れるヤツ

完全に一人餌に切り替わった中ヒナで、実家にやってきた元・荒鳥。
実家の連中の努力の甲斐あって、今は立派な手乗り。
ショップで他の文鳥と暮らしていたせいか、ピノには興味がある様子。
秘密基地の傍の赤い座布団に近寄るものは、
何であれ全力で排除しようとする甲斐性のある漢(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。