スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文鳥と花粉症 

やっとすっきり晴れたので、ピノケージを丸洗いし、これでもかと洗濯してやりましたよ。はー疲れた。

しかしこの時期の晴天というものは私にとってはちと微妙。
なぜならさやえんどうは花粉症なんです。その病歴14年。ベテランですよ(苦笑)
そろそろ、微妙にこちらも花粉が飛び始めたようで・・・。これまでお天気がずっと悪かったせいでそんなにひどくはないんだけど、朝からタリッと鼻水が出る。

シーズン時以外はまったく鼻炎症状が出ないので、『お、今年はもう花粉症治ったんじゃない!?』と毎年毎年今でも思うが、そんなわけがあるはずもなく耳鼻科へ走る羽目になる。

あ~そろそろ病院行っとくかぁ・・・と思いながらチ~ンと鼻をかんでいると、白いヤツが目の色変えて飛んできた。

ピノ「ねぇ、なにやってんの?なにやってんの??」
なにしてんの!?

と、興味津々。何がそんなに気になるんだ?と不思議に思っていたが、

・ティッシュ
・鼻の穴
・ズピーという不思議な音


・・・なるほど、ピノやんにとっては魅惑の3拍子。気になるのも無理はない。

だけどね、鼻水ティッシュは持っていかないでください
わざわざゴミ箱から拾ってくるのもやめてください
そして不思議そうに鼻の穴を覗くのもやめてください
目を掻いているときに手に乗って目玉をつつこうとしないでください

・・・きっとこれから毎年こうなんだろうな・・・



※この微妙な時期に鼻水が出て『これって風邪?もしや花粉症!?』と不安になっている方もいらっしゃると思いますので、私の症状を参考までに。

・目、喉の奥、耳の奥、皮膚(主に顔)のかゆみ
・透明でサラサラの鼻水
・鼻閉(鼻の奥が腫れて空気が通らない)で夜も眠れない
・常に開口呼吸(そうでもしないと息ができん)
・くしゃみ13連発(最高記録)
・頭がぼーっとする(あ、これはいつもか)

花粉症にしろ風邪にしろ、早めの受診をおススメします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。