スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒療治 

左手がだんだん良くなってきてたのだが・・・
昨日『ちょっとだから』と、手袋をつけずに洗い物をしたところ、治りかけていたところにまたも水ぶくれがブァーっと!!

・・・ホントにちょっとだったんですよ。お皿2~3枚。
こんなにちょっとでも水ぶくれのオンパレードだなんて、どうなってんのよチャー○ーリブ(しかも手に優しいマイルドタイプ)。
・・・いやいや、私に合わないだけなんだけど・・・。

気になってカイカイしていると、水ぶくれがつぶれてじくじくと汁が出てきた。ウウ、気持ちわりい(T-T;)

なんだかベタベタするしカユイし、何かお薬つけようかなぁと救急箱を覗いてみる。
だけど、そのときはまだ昼間でピノやんに触ることもあるし、オマケに水ぶくれがつぶれて傷になってるもんだから、軟膏やクリームの類はつけたくない。

そこでふと目に留まった、消毒用エタノール
・・・こいつが傷にすご~く染みることはよく知っている。その昔友人がすりむいた傷に消エタをつけて、20歳なんぞとっくに過ぎてる大人(しかも男性)だというのに、「ぬおぉお~!!」と悶絶していた。

・・・だけどさ、かゆいところに薬が染みると、ちょっとかゆさが和らぐじゃないですか。痛気持ちいいというか。なので恐る恐る、消エタをティッシュに含ませて、つぶれた水ぶくれに当ててみる・・・。

「・・・・!!∑(`□`;)」マキ○ンにしとけばよかった・・・

すべての水ぶくれを待ち針で刺されてるような、チクチクチクー!!とする刺激。しかも、「わおっ、シミルー!!」と傷のある手をティッシュを乗せたままグーの形にぎゅっと握ったもんだから・・・

「・・・おぉ~・・・ッ(TзT)」マキ○ンにしとけばこんなことには・・・

・・・ま、おかげで(?)バッチリ消毒できました。
夜にはクリームつけて寝たいと思います。

ピノ「この手、お薬ついてない?」
えへへ♪

ついてないよ♪ついてないから、今日もいっぱい遊ぼうね~♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。