スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中ブランコ乗りのピノ 

広島県のとあるお家に、ピノという名の小さな白い男の子が暮らしていました。

ピノやんは空中ブランコが大好き。
毎日ブランコでユラユラしながら、お気に入りの歌を歌っていました。

ある日ピノやんはふと考えました。


ブランコこぎながら爆弾落としたら、遠くに飛ぶかな?

ピノやんは早速試してみました。
すると爆弾はピノやんのお家の出入り口のところまで飛んでいきました。


よぉし、今度はもっと遠くまで飛ばすぞ!

ピノやんは勢いよくブランコに飛び乗り、
ブランコの振り幅いっぱいいっぱいのところで、


えいっ!!

と、爆弾を落としました。

すると・・・
なんということでしょう!


爆弾はピノやんのお家の外まで飛んでいきました!

柵越え特大アーチです!!

ピノ選手、遂にやりました!!!


ピノ選手、一言お願いします!

ピノ「さやえんどー!ぼく、やったよ!ホームランだ!!」キラキラ
すごいでしょ!!



・・・ってアホカー!!(`□`)/

途中まで童話風だったのがいつの間にか野球中継になっとるし。

解説すると・・・。

ピノやんは時々、『どーやったらこんなとこにウンPできるんだ??』
と、飼い主の理解に苦しむところに爆弾を落としたりしてたんです。
そしたら昨日、ブランコでユラユラしながら爆弾を投下してるところを偶然発見。

あ、なぁるほど~、こりゃ飛ぶわ・・・と納得しつつも、
できればやって欲しくないな~と苦笑いしました(^ー^;)
スポンサーサイト

鳥顔 

こないだ仕事が終わって職場の連中とおしゃべりしてたときのこと。
ちょうどペットの話題になって盛り上がっていたところ、
会社のオーナーの奥さんがやってきました。
この奥さん、とても美人で人も良く、ちょっと天然というとても楽しい方なんです。

奥さん「へぇ~、さやえんどうさんは鳥を飼ってるの~!ウン、鳥っポイお顔だもんね♪」

その場にいた全員「鳥っポイ・・・顔!?」∑(゜□゜;)

私は別に、、
目が横についてるわけでもなく(あたりまえだ)、
クチバシのような高い鼻でもなく(鼻ペチャなんです)、
ましてとんがった口でもなく(ポッテリはしてるけど)、

鳥っポイ要素はないと思うんだけど・・・(_ _;)

しかも、小鳥のような声といえば美声、小鳥のような仕草といえば愛らしい仕草の人というイメージもあるけど・・・。

鳥っポイ顔・・・

奥さん、それは喜んでいいのやら悲しむべきなのやら分かんないっす( ̄▽ ̄;)

しかも、種類は何?と聞かれて「文鳥です」と答えると、

奥さん「ウンウン、やっぱりね。似てる似てる」(妙に納得した様子)

や、やっぱりって・・・!?∑(゜□゜;)
・・・どうやらインコ系の顔じゃないらしい(爆)

ピノ「さやえんどーもぼくの仲間だね♪」
フィンチ顔w

ピノやんにハマリすぎて顔まで似てきたかしら(笑)

耐え忍ぶ白いヤツ 

モッフモッフピノよ~ピノちゃんよ~♪(もしもし亀よ~のフレーズで)

えいっ♪
ピノ「!?」
モフ♪

えいえいっ♪
ピノ「!!?」
モフモフ♪

ピノ「もぉ~ぅ、何するんだよぉ~?」また狙ってるし・・・
ぼくもう眠いんだよ


お胸をモフモフするのが私は大好きなんですが、本鳥は不思議そうな困ったような顔をします。
ピノやん・・・もしかして、お胸モフモフされるの嫌い!?∑(゜□゜;)
ちょっと迷惑だけど我慢してるんでしょうか・・・。
ちなみにヤツのライバル・だんなには絶ッッッッ対に触らせません(笑)

キケンがいっぱい 

もう夏ですねぇ。

夏といえば薄着に半そで・・・
冬の間は隠れていた二の腕や足首なんかが白日の下にさらされるわけです。

強烈な紫外線、そして腕のムニムニ具合。外はいろんな意味で危険ですね。


しかし家の中にいるからといって油断はできませんよ。
ボケッとしてると、白いヤツが手首のシワや柔らかい肉をついばみにやってきます。

家の中も危険だなんて・・・(_ _;)


今日は仕事が休みで暇だったので、ピノやんを放鳥して畳でゴロゴロしていると、

タシッタシッ・・・

と、白いヤツがやってきました(歩いて・・・)。
目をつぶって寝た振りをしていると、ヒヨヒヨ歌いながら辺りをウロウロ。
しばらくするとやけに静かになったので、「???」と、目を開けると・・・

ピノ「じぃ~~~っ(さやえんどー、生きてるの?)」
ピノ「あ、生きてた」

写真は後から撮ったものですが、こーんな感じに覗いてました。
ピノやん・・・クチバシ・・・鋭すぎる。。怖いよぅ(TДT)

続・まめと地震と天然かーちゃん 

私の母はいわゆる天然ボケです。
母に、「アンタって天然よね」と言うと、

母「ハァ!?何いいよっと。どこから見てもストレートたい!
これでも昔は髪の長くて、『馬の尻尾』って呼ばれよったとやけん。
今はアレだけど昔は黒々して綺麗かったとやけん(長くなるので以下略)」

訳・「ハァ!?何いってんの。どこから見てもストレートじゃない!
これでも昔は髪が長くて、『馬の尻尾(のように綺麗)』って呼ばれてたんだからね。
今はアレだけど昔は黒々してて綺麗だったんだからね。」


と、真っ向から反撃してきます。どうやら『天然=天然パーマ』だと本気で勘違いしている模様。
それといつも言う『馬の尻尾』とは、綺麗さを表す表現としてはちょいとビミョーな気がします。

そんな母が地震があった次の日の夜、心配そうな声で電話をかけてきました。

母「大丈夫~?」
私「へ?何が??」
母「地震さぁ」
私「??昨日の話やろ??電話したたい(電話したじゃん)」


母「エッ?だって今日の新聞に載っとったよ?震度4て」
訳・「エッ?だって今日の新聞に載ってたよ?震度4だって」

私「・・・それ、『昨日地震がありました』って書いとらん?(書いてない?)」

母「アレッ?」(゜▽゜;)?

地震は月曜に起こったこと、それも時間が朝の5時だったので、その日(月曜)の新聞記事に間に合わず火曜の新聞に載ったこと、そして火曜は地震は起こってないことをとくとくと説明すると、

母「なぁ~んだぁ~。昨日の地震は知っとったけど、
今日もちょっと揺れたごたったけん、
今日も地震のあったとかと思うた~。あ~心配した。」

訳・「なぁ~んだぁ~。昨日の地震は知ってたけど、
今日もちょっと揺れたような気がしたから、
今日も地震があったのかと思った~。あ~心配した。」


えぇ~っと、どこから突っ込もうか・・・。

>昨日の地震は知っとった
↑私に聞いて知ったんだよね??
>今日もちょっと揺れたごたった
↑そりゃ気のせいやろ
>あ~心配した
↑やっぱり昨日は心配しとらんかったんかい

色々気になるところはあったけど、あえて追求しませんでした。

まめと地震と天然かーちゃん 

昨日朝5時、地震で目が覚めました。
初めはちょこっとグラグラしてただけだったので大して気にしていなかったのですが、

グラグラグラグラグラグラガタタタ

ぉおおひどくなってきたッ!焦った私が一番に放った言葉がこれ↓

「ピノが(ケージごと)落ちちゃうーー!!」∑(゜□゜;)

とっさに私の頭をかばってくれただんなが、「あっ、そうか!」とピノケージに走り、ピノやんも無事救出!だんな、なんともヨカ男である!!
ピノやんは地震に驚いて大暴れし、収まると呆然としていました。しかし30分後には餌をガツガツ食べ、「ヒヨヒヨホエッ♪(起きろゴラッ♪)」と普段どおりに。ピノ、なんともタフな男である!!

地震が収まって家の中を一通り見ると、何も倒れてないし何も動いてない。
「あれぇ~?結構ひどかったと思ったんだけどな・・・」と思ってテレビをつけてみると、広島市は震度4。やっぱり結構な揺れだったんだけど、横揺れだったからそんなにひどくなかったのかしら。

そして震源地を見てまたタマゲました。大分!?九州じゃん!!∑(゜□゜;)
さやえんどうの地元・長崎は大丈夫だったのかしら・・・と、各地の震度を見ると、

長崎県 震度2

私・だんな「なんでやー!!?」∑( ̄□ ̄;)

直線距離では広島より震源地に近いはずなのに・・・。
そして震源地と広島が同じ震度とはどういうことだ!?

夕方実家の母に電話し、大丈夫だったよ~と言うと、

母「エッ?何が??」(゜▽゜)?

私「地震だよ!!」(`□`)ノシ

母「あはははーじゃあ皆に心配せんように言うとくけん♪」

私「(アンタは心配しとらんのか!?)・・・言うとって」(- -;)

・・・やっぱり気づいてなかった天然かぁちゃんでした(T-T)

策士(?) 

大好きな足に鎮座まします我が家の文鳥様。
どっしり

ピノや~ん、おなかがモフモフ気持ちいいね♪

ピノ「でしょ~♪これでおまえは動けまい
ぼくの作戦さ!

げっ!そんな策略が・・・。
実はさっきからトイレに行きたいんですが・・・つーかもう限界です。

ピノ「・・・我慢して♪」
愛してるなら我慢せい

小さな大怪獣、頭も働くようです。なんちゃって(^-^*)

大怪獣ピノラ 

実家のピーコさんも無事換羽を終えたようです。
去年の冬頃から、目じりから頭にかけてソリコミハゲ(笑)だったのですが、
それもついでに生えてきたようです。

ピーコ「おかげさまで更生したッス」
ピーコさん

体はかなりマーブル模様なのに、頭はほぼ真っ黒のピーコさん。
両親はゴマブンさんとクッキリ桜ブンさんかな?と、勝手に想像しています(^-^;)


<今日のピノやん>

ピノ「今日はオレ様デーでしょ!?アソボ!!!」
大怪獣ピノラ
(↑妹にこの画像をメールで送ったところ、一緒に見ていた妹の友人が
「えっ!?これ、何の鳥!!?」
と、驚いていたそうです 笑)

ピノやん、ぶんちょに見えんよ(^ー^;)
今日は飼い主がお休みなので、午前中から放鳥♪
大怪獣ピノラと化してオイタの限りを尽くしています(゜□゜;)

文鳥様と人力水洗トイレ 

ピノやんは放鳥中、ケージ内では水浴びをしません。
でも、『できるモンならやりたい!!』ようです。

そんな白いヤツの願い、飼い主はしかと聞き届けましたよ。

ピノやんの大好きなCDラックをチョロチョロと改造してみました。
(このCDラックは以前豆苗団地として使っていたものですが、一度私が蹴り倒してしまい、最近では『ピノやんジャングルジム』として親しまれています)

さぁ、どうだい?ピノやん!!

ピノ「♪」プリッ
ピノやんバスルーム♪


ピノ便所・・・


・・・・。

水洗トイレかい(T-T)

ピノ「これなら床に固まらないね♪」ボク、上手ニデキタ!
でへっ

いや、そんなつもりでは・・・まぁいっか。
それにしても平らな頭だね、ピノやん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。