スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感心感心 

ピノ「くそぅ!今日もここから出られないぜ!!」ケリケリ
くそぉう!


敷き紙を交換しようとトレーを引き出すと、いまだにここから覗いてる。
もう5ヶ月も前のことだというのに、ここから脱走した記憶はこいつのちっさな脳みそに深~く深~く刻み込まれているらしい。

でももうシャッターつけたから、そこから脱走するのは無理ですよ、ピノやん。
針金も変えたから、ここから脱走するのも無理ですよ、ピノやん。

・・・そんなに出たいのか・・・

文鳥って賢いなぁ。
爪きりとか餌交換とか、飼い主も不本意でやった嫌なことはすぐ忘れてくれる(よほど懲りたことは忘れてないようだけど)。
だけど、どこから脱走したとか、ここ噛んだら遊んでくれたとか(無理やりだ)自分にとって楽しかったことや嬉しかったことはずっと覚えている。

ある意味、楽しく生きるコツかもしれない。

ピノ「カワイイ上に賢いなんて、最強だね!」キリリ
キリリッ


ウムウム、最強ですな。
でも忘れすぎて時々同じズッコケやらかすよね。私は楽しいけど(^-^;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。