スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えいごに漬かってみる 

だんなが『えいご漬け』をやってみたいというので買ってみた。
こういうのをやりだすと、たいてい競争になる。

以前書いた『脳を鍛える大人のDSトレーニング』ではだんなに追いつかれてしまったのだが(だって脳年齢20歳が最高なんだもん)、腐っても元ガリ勉(しかも文系)の私としては負けるわけにはイカン。

高校生の頃は英語は得意なほうだった(会話はできませんが・・・)。日本人が日本人向けに作った問題なんてそう難しくないよ、とタカをくくっていたのだが、、

パードゥン??

すみません、侮ってました。
基本は『英語を耳で聞いて、なんと言っているか英語で書く』というもの。はじめのうちは例文を読む早さがゆっくりなので分かりやすいのだが、レベルが上がるとだんだん速くなってくる。
おまけに単語がかなりあやふや(ToT)LとRどっちだったっけ?とか、微妙なところを忘れてしまっている。そんな感じなので、最悪、なんて言ってるか分かるのにスペルが出てこんというかなり悔しい状態に陥る。

そして楽しいのが、突然起こるイベント。
昨夜は『抜き打ち発音テスト』があって、例文を発音して録音できるというちょっと恥ずかしいものだった。
しかも例文がI LOVE YOU
・・・だんなが横で見てるんですぜ。

まめ「だんな!ちょっと向こうむいとけよ!!」
だんな「向こうむいてたって、声は聞こえるで!?」

なんだかんだとワーワー言いながら、

「アイ ラヴブフフハハハ(笑)」

と、気持ち悪い声を録音しましたよ(_ _;)

『トレーニング』というよりは、ほぼ遊びに近い感覚でできるので、毎日ではなくとも何となく続きそうだ。コレをやれば英会話ができるようになるとは思ってないけど、聞き取りの力はつくんじゃないかなぁ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。