スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピノアタック生中継 

ピノ「・・・・・」
・・・・

なんだか考えている様子のピノやんです。


この前実家の妹と携帯でテレビ電話をしていたときのことです。

私「ほらほらピノやん、おねえちゃんにハンサム顔を見せてやって♪」

と、ピノやんを手に乗せて画面に近づけると、ピノやんはくるっと回れ右して私の方を向き、私の指をハミハミ。

妹「ピノーピノー、こっち向いてヨ~!アァふわふわのおちりー♪(変態)」
ピーコ「ぎゃるるるぎゃるぎゃるピュイピュイ」

妹もしきりに口笛を吹いてピノの気を惹こうとしていましたが、本鳥は知らん顔。
おかげで妹側からはピノやんのおちりしか見えない状態。

妹「そんなにその女が好きか!ピノ~!!こっち向けー!」
ピーコ「ピュイピュイピュイぎゃるるきゃるるる」
私「だめだ~、ぶんちょにはテレビ電話はよー分からんみたいやねー」

などと話していた、次の瞬間!!(アンビ○バボー風)

妹「アッ!!」

ピノやんのおしりがモコモコっとし、携帯画面を爆撃!!!

私・妹「ぎゃーーーーーーーー!!!」∑(`□`;)
ピーコ「ぎゃるるるるきゃるるるぎゃるるぁきゅるるぁピュイッ!!」

妹は画面いっぱいでピノやんが爆弾を投下する瞬間を見たことでしょう・・・

妹「ピーノォーー!!ソレは見たくなかったー!!!」(T◇T)

妹は嘆いていましたが、でもこれはある意味貴重な瞬間なのかも(そうでもないかな?)。
それにしても実家の桜文鳥ピーコさんはいったい何と戦っていたんだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。