スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・まめと地震と天然かーちゃん 

私の母はいわゆる天然ボケです。
母に、「アンタって天然よね」と言うと、

母「ハァ!?何いいよっと。どこから見てもストレートたい!
これでも昔は髪の長くて、『馬の尻尾』って呼ばれよったとやけん。
今はアレだけど昔は黒々して綺麗かったとやけん(長くなるので以下略)」

訳・「ハァ!?何いってんの。どこから見てもストレートじゃない!
これでも昔は髪が長くて、『馬の尻尾(のように綺麗)』って呼ばれてたんだからね。
今はアレだけど昔は黒々してて綺麗だったんだからね。」


と、真っ向から反撃してきます。どうやら『天然=天然パーマ』だと本気で勘違いしている模様。
それといつも言う『馬の尻尾』とは、綺麗さを表す表現としてはちょいとビミョーな気がします。

そんな母が地震があった次の日の夜、心配そうな声で電話をかけてきました。

母「大丈夫~?」
私「へ?何が??」
母「地震さぁ」
私「??昨日の話やろ??電話したたい(電話したじゃん)」


母「エッ?だって今日の新聞に載っとったよ?震度4て」
訳・「エッ?だって今日の新聞に載ってたよ?震度4だって」

私「・・・それ、『昨日地震がありました』って書いとらん?(書いてない?)」

母「アレッ?」(゜▽゜;)?

地震は月曜に起こったこと、それも時間が朝の5時だったので、その日(月曜)の新聞記事に間に合わず火曜の新聞に載ったこと、そして火曜は地震は起こってないことをとくとくと説明すると、

母「なぁ~んだぁ~。昨日の地震は知っとったけど、
今日もちょっと揺れたごたったけん、
今日も地震のあったとかと思うた~。あ~心配した。」

訳・「なぁ~んだぁ~。昨日の地震は知ってたけど、
今日もちょっと揺れたような気がしたから、
今日も地震があったのかと思った~。あ~心配した。」


えぇ~っと、どこから突っ込もうか・・・。

>昨日の地震は知っとった
↑私に聞いて知ったんだよね??
>今日もちょっと揺れたごたった
↑そりゃ気のせいやろ
>あ~心配した
↑やっぱり昨日は心配しとらんかったんかい

色々気になるところはあったけど、あえて追求しませんでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。